目線の切り替えがとても大事です。

反転するときによく現れる現象です。

こちらの現象と似ています。

進もうとしている方向とは逆に、一旦、「踏んで」行くという表現をします。

上昇波動の時の雰囲気です。

下落では、一旦、「戻して」叩かれる。というような表現でしょうか?

とにかく、大事なことは、目線の切り替えを瞬時に行うことです。

このような現象に出会ったなら、速攻、ロスカットすることです。

そして、正しい方向にエントリーをし直す。

慣れてくれば、この現象さえ先読みできるようになったりします。

今回の場合なら、頭上に、1時間足の値幅抵抗帯の存在、その上に日足の値幅抵抗帯が、ありましたので、この現象が出てくることは、予想しやすいですね!

ご質問等があれば、何なりとお受けいたします。

(^_-)-☆

↓ ↓ ↓ ドル円でも、同じことが言えます。

目線の切り替えがとても大事です。
反転するときによく現れる現象です。こちらの現象と似ています。進もうとしている方向とは逆に、一旦、「踏んで」行くという表現をします。上昇波動の時の雰囲気です。下落では、一旦、「戻して」叩かれる。というような表現でしょうか?とにかく、大事なこと
タイトルとURLをコピーしました